住田株式会社

エントリー
message

トップメッセージ

進化する住田で
仲間と勇気ある挑戦を楽しもう

住田株式会社 代表取締役社長

小林 良平

圧倒的な品ぞろえと
お客様からの信頼を力に98年

大正10年に酒どころ広島で創業した住田は、業務用酒類・食品の卸商社として98年の歴史を育んできました。酒類の圧倒的な品ぞろえと固定客との関係性づくりのノウハウをベースに飲食サービス業の変化やトレンドをいち早くつかみ、不動産情報の紹介から店舗設計、メニュー設定、販促企画など飲食店のコンサルティング業務にも携わっています。

2018年3月期の本社、山口住田、サンイン・フーズ3社での売上高は、100億円を超え、西日本を代表する全酒類・食品販売の総合商社にまで成長しました。ですが市場をみれば、人口減や酒離れが進み、業務用酒販店として生き残っていく道は厳しいと言えます。

さらなる発展に向けて
新しい住田へ

創業100周年を目前に控え、住田はさらなる発展に向けて大きく変わろうとしています。社員のやりがいを生み出すために、働き方改革に乗り出しました。全社員からプロジェクトメンバーをピックアップし、分業化やシフトの再編などによる労働時間の見直し、学ぼうとする気持ちを活かす愛情ある指導(社員教育)、設備投資による業務の円滑化やコミュニケーション強化による働きやすい職場づくりに取り組み、希望や夢が持てる職場づくりを実行しています。

地域のために住田ができること、
皆さんが住田でできること

平成30年度には「人をつなぐ、想いをつなぐ、信頼をカタチに」というコーポレートメッセージを新たに掲げました。「人」とは、お客様であり社員。「人」対「人」としての関係の中で、情報を伝えて思いをつなぎ、中国地区の酒文化や食文化の創造、豊かな市場づくりに貢献することを最大の使命として再認識しました。これは、お客様も社員も「みんな」が幸せになる会社へとつながっていくことを信じています。この使命を実現するために、本社機能をもった新物流センターの稼働拠点の見直しや開発など基盤づくりにも力を入れていきます。

変わることを恐れず、
進化していく

住田は、さらなる発展と愛される会社づくりのために、組織の若返りを図り、新体制を推し進めています。新しい住田が一緒に働きたいのは、変わることを恐れず、それを楽しめる人です。進化する住田で、一緒に勇気あるチャレンジを楽しみましょう。

Entry

募集要項