住田株式会社

エントリー

「失敗してもいいから、やってみたらいいよ」上司の言葉に励まされ、チャレンジする日々

営業本部 営業推進課

西田 衣織

2018年中途入社

県立広島大学 人間文化学部 国際文化学科

—住田に入社したきっかけは?

前職はホテルグループの旅館で仲居を4年経験しました。100人、200人を超える宴会を仕切ることがあり、経験を重ねるほどバックで支えてくれるスタッフのありがたさを感るようになっていました。とても楽しかったのですが、結婚で引っ越すために退職。次は現場を支える仕事がしたいと思い、営業事務を募集していた住田を受けました。飲食業に関わる現場なら、前職での経験が少しでも活かせると感じたのも理由です。
そして、この会社に入りたいと強く思ったのは、面接試験で会社を訪問してからのことです。面接前に社内を案内してもらい、直属の上司となる方から仕事内容について具体的な説明を受けました。社内を移動している時には、「面接頑張って!」と声をかけてもらったり。オープンで親しみやすい雰囲気に惹かれました。

—主な業務内容を教えてください。

営業から依頼される書類作成や、イラストレーターというソフトを使って、メニュー表・チラシ・パンフレットなどを作っています。また、お中元やお歳暮、開店のお祝いや贈答品のラッピングします。

—仕事の大変なところ、やりがいを教えてください。

メニュー表を作るときは、まずはその商品やお店について調べ、どうやったら良さや雰囲気を伝えられるかを考えます。依頼内容に応じて自分なりに工夫を加えられることが楽しいですね。また、営業の方が褒め上手なのでやる気が出ますし、お客様の反応をきちんとフィードバックしてくれるので励みになります。

—仕事をする上で、心がけていることはありますか?

働き始めた当初は、分からないことがあると不安なので何でも聞いていました。でも、上司から「失敗してもいいからやってみたらいいよ」と声を掛けてもらってから、まずは自分で考えみて提案するようにしました。今の目標は上司に認めてもらうこと。1年のスケジュールを覚えて仕事の流れを理解し、一つでも多く新しい仕事に取り組んでいきたいです。

—就活生にメッセージをお願いします。

就職活動期間は、日常生活では出会えないような方とお話することができます。自分の幅を広げるチャンスととらえて、頑張ってください。

1日の流れ

  • 8:00出社

    デスクを見て、依頼された仕事に一通り目を通しています。

  • 8:05ごみの回収

    皆さんのデスク周りのごみ箱を全て回収し集めます。

  • 8:20留守電の確認

    前日からの留守番のデータを聞き、営業の方が把握されているか確認します。

  • 9:00朝礼

    朝礼に出席します。

  • 9:10午前中の業務 
    〈書類作成・電話応対〉

    注文書や休日案内などの書類を作成します。
    得意先からのご注文や仕入先からのお電話を取次などを行います。

  • 12:00休憩

  • 13:00午後の業務

    〈メニュー作成〉得意先から依頼を受けたメニューを作成します。メニュー一覧作成するのはもちろん、期間限定の単発メニューなども作成します。
    〈パンフレット作成〉当社で扱う商品を得意先へご紹介するための紹介パンフレットを作成します。
    〈包装・ラッピング〉周年祝いや開店祝などを準備します。のしを作成したり、商品を包装したりラッピングしたりします。お中元やお歳暮の時期は、贈答品も準備します。

  • 17:00退社

その他のインタビュー

Entry

募集要項