住田株式会社

エントリー

若い力は会社の原動力になる!適材適所でパフォーマンスを上げたい

営業4部 係長

縄田 清貴

2011年中途入社

山口県立柳井商業高等学校
(現:柳井商工高等学校)

—住田に入社したきっかけは?

前職でアパレルの接客業の経験があるので、人と話す営業職であること、趣味の時間も大切にしたかったので日曜日が休みであることを、新たな就職先の条件として探していました。知人が住田で働いていて、仕事内容や労働環境を知ることができたので、条件がマッチした住田を選びました。

—主な業務内容を教えてください。

私が所属する営業4部はホテルを中心とした営業と配達です。発注いただいたものを間違いなく届けることと、新たな商品を提案し、さらに踏み込んでメニューを一緒に考えたりしています。

—仕事の大変なところ、やりがいを教えてください。

私たちの仕事は、お客様に胸を張って仕事をしていただくために影で動くことです。主役になってはいけません。お客様のために何ができるかを考え、必要なものがあればお酒や食品だけでなく什器もそろえたりと何でもします。住田は扱う商品が多く幅広いのでそれが可能です。自分が提案したものが採用され、世に出回った時には達成感を覚えます。家族と一緒に取引先を訪れて、自分の仕事の成果を見せることが出来た時は、うれしさがこみ上げてきます。

—仕事をする上で、心がけていることはありますか?

お客様に言われる前に動く、先回りして動くことを意識しています。流行っている商品を、流行ってから提案したのでは遅すぎます。流行る前に提案できるように、日ごろからメーカーとのつながりを深めています。
係長としては、部下と現場に行き一緒に動きながら仕事の考え方や進め方を指導しています。その中で、その人にはどんな仕事が向いているのか、何をしたいと思っているのかを見極め、できる限り適材適所になるように動いています。現場にでる営業スタッフは会社の原動力です。若い力のパフォーマンスを上げ、強い住田にしていくことが目標です。

—就活生にメッセージをお願いします。

就職活動中は不安と期待が半々だと思います。ですが、業種で就職先を選んでいない私がここで働き続けているのは、社員みんなが優しいから、好きだからです。ここには仕事は真剣に、オフは思い切り笑い合える人たちがいます。日曜日には、私の草野球チームで一緒にプレーしています。安心して住田に来てください。

1日の流れ

  • 6:00出社

  • 7:00ピッキング開始

    発注分の商品を集めます。

  • 8:40配達出発

    得意先へ配達

  • 11:00帰社

  • 11:30午後便準備

  • 12:20休憩

  • 13:00午後便最終チェック

  • 14:00午後便出発

  • 16:30帰社

  • 17:00翌日の準備

    翌日以降の発注分の準備をします。

  • 18:00〜18:30帰宅

その他のインタビュー

Entry

募集要項